サドルロードを通ってハワイ島横断(コナ国際空港からヒロ国際空港へ)

HAWAII
Pocket

キーワード:ハワイ 島 横断 コナ ヒロ 国際 空港 トランジット 乗り換え 移動時間 所要時間 ドライブ おすすめ コース マウナケア 州立公園 車 レンタカー サドルロード R200 トイレ 休憩

MENU

1   所要時間(移動時間)

2   休憩スポット (マウナケア州立公園-トイレ休憩可)

3   R200(通称サドルロード)から見える景色

 

1  所要時間

コナ国際空港とヒロ国際空港はハワイ島を代表する空港。トランジットの際、どれくらい移動時間がかかるか参考になさって下さい。

まずgoogle mapsを使って目的地設定してみます。(日本語入力で検索可能)

所要時間は1時間33分78マイル(約125㎞)と表示されました。

実際にかかる時間もほぼ同じ。

 

コナ国際空港からヒロ空港までの最短ルートはこちらのルートになりますが、一部情報誌などによると、R200(通称サドルロード)の一部はレンタカー通行不可と表記しています。実際には多くのレンタカーがR200を通行しており、オニヅカビジターセンターやマウナケア山頂へ向かっています。レンタカー会社によっても保険の適用範囲などが異なるのかもしれません。事前にご確認下さい。

 

道路そのものは、とても走り易く、通行量も少ないと思います。ハワイ島の道端にはスーパー、ガソリンスタンドはほとんどありません。空港近くの大きめのスーパーで必要なものを購入し、ガソリンを入れておくことを強くオススメします。

 

2 休憩スポット(トイレ休憩)

ハワイ島は市街地を外れると、スーパーや休憩スポットはほとんどありません。私が知る限り、R200(通称サドルロード)沿いでトイレ休憩できるところは一か所、「マウナケア州立公園」だけ

 

マウナケア州立公園」はどこかな?google mapsを使って検索してみましょう。(日本語入力で検索可能です)

コナ国際空港から「マウナケア州立公園」までの所要時間は52分と表示されました。

 

「マウナケア州立公園」R200(通称サドルロード)沿いにあります。ここではトイレ休憩可能です。トイレも奇麗でした。他にもしたアスレチックやベンチもあります。こちらで休息したり事前に買っておいたもので軽食するのもいいですね。

 

3 R200(通称サドルロード)から見える景色

 

R200(通称サドルロード)からみたマウナケア山 ⬇⬇

 

ハワイ島はマグマでできている!! ってことがよくわかる景色。 ⬇⬇

 

マグマの黒とハワイ島の青空のコントラストが奇麗でした。⬇⬇

夜訪れた時には、三日月がこのマグマの大地に沈んでいました。

 

マウナケア、オニヅカビジターセンターへ向かう道の入り口付近 ⬇⬇

 

雨、R200(通称サドルロード)からみたマウナケア。ハワイ島の気候は変わりやすいです。⬇⬇

 

虹。 天気が変わりやすいので、虹が見える機会も多いです。 ⬇⬇

雨上がりの後は、太陽の反対側を見ると、かなりの確率で虹が見えます。太陽光が強いせいで、くっきりした虹が見えます。虹が二重にかかっている時もありますよ。

 

R200(通称サドルロード)沿いの景色もとても奇麗です。コナからヒロへ行く際は、ゆとりをもって出発し道沿いの景色を楽しむのもいいですね。

 

 

レンタカーでハワイ島を巡るならこちらの記事もどうぞ⬇

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 ( ´ ▽ ` )

 

コメント

  1. 小学生の子供たちと高齢の母と行きたいと思っているので、情報を集めていました。とてもわかりやすく有益な情報ありがとうございます😊