チャイナな日常:それでも星が見たいの

中国語圏
Pocket

みなさんこんばんは

 

今年2018年ももうすぐ終わりますね。

 

さて

12月の一大イベント

そう

三大流星群の1つ!

ふたご座流星群☆☆☆≡

 

みなさんのところからも見えましたか

 

私パンダも流れ星が大好きです

 

 

最大と発表されていた2018年12月14日

天気は、、、、、雨 _| ̄|○

 

 

積極的思考でいきましょう

「雨が降るってことは、、、その雨が霧や大気汚染やモヤモヤした空気を拭い去ってくれるってことだよね!」

 

天気予報とにらめっこしながら願望を絵に表してみました

雨雲吸い取り樹工場さんと流れ星

樹木が雲を吸い取ってくれますように

 

 

 

時刻は23:00

天気予報が好転◎ 曇り時々晴れに

 

最近タオバオで購入した牛さんヘルメットがあれば真冬の夜も寒くないし安全ね

BIG妹大好き乳牛ヘルメット 38元(600円くらい)

 

とにかく着れるだけ服を重ねに重ねて出発です

トリプルマフラー

ダブルダウンコート

トリプルズボン

ダブル靴下

むくむくブーツ

ココロガマエ

を携えてまいります

 

暗い

 

湿度86%

 

道中

道路脇の街灯が水蒸気を照らして周りをモヤーっと白く照らしていることに気づきます

そのモヤモヤは丸々していてタンポポの綿毛のようです

 

 

バイク駐輪場に到着

ここも霧で真っ白

 

遠くの空もここ数日の大気汚染で真っ赤です

 

大丈夫☆

きっと山頂はいい天気(根拠なし)

登りましょう!

 

はりきって向かいました登山口

暗!

こわ!

人いない!

慎んで!

帰宅!

泣きながらただいまー

 

 

ちなみに

そのころSMALL兄御一行は富士山すぐそばの鳴沢で観測中でした

写真を送ってもらいました

 

こうです↓

きれーい

流れてるー!

こんなに見えてはどれがオリオン座だかカシオペヤ座だかふたご座だかわかりません

兄さん、羨ましいかぎりです( ´ ▽ ` )

 

 

翌日

15日は午後からザンザン雨

太可惜tài kěxīですが断念しました

 

 

そして16日!!

晴れました

久しぶりに見るお日様

 

 

冒頭の雲吸い取り樹工場さんのおかげでしょうか

 

編集長の調べによると17日まで見えるとのこと◎

 

そこで

再度訪れましたトンガリ山

 

2日前に霧で真っ白になっていた駐車場からもくっきり星が見えます

お月様が綺麗でした

オリオン座やカシオペヤ座もくっきり見えましたが

iPhoneでは月を撮るのが精一杯でした

星を撮る技術とカメラが欲しいです

星の撮り方に関してはこちらの記事もどうぞご覧ください

 

初心者がSONYα6000で「ふたご座流星群」撮影に挑戦してみました。
初心者がSONYα6000(APS-C)で「ふたご座流星群」撮影に挑みます。レンズはEマウントレンズ E35mm/F1.8(SEL35F18C)レンズの画角や、星空を撮ったときの色合い、明るさ、また初心者がどれくらいの写真を撮れるのか、参考にされて下さい。

 

天気も良かったので、21:00をまわっても登山客がちらほらいます

2日前とは違います

 

 

今回は一緒に登ってくれるグループも見つけました

2日前とは違います

 

 

THE BLUE HEARTSの「星をください」をハミングしながら登りました

星が見えますか

星が見えますか

そこから星が見えますか

都会の空に星をください

 

 

空の開けた所と下の駐車場で3時間半観測、合計6個の流星が確認できました

そのうち二つは願望と妄想だったかもしれません

 

本当は夜明けまで観測を続けたかったのですが、クマさんに届けてもらう白い貝殻の小さなイヤリングを忘れたので日付がかわるころに帰途につきました

 

 

次回はしぶんぎ座流星群2019年1月4日予定です☆

 

以上、チャイナな日常:雨でも曇りでも大気汚染でも一人でもそれでも星が見たいの

でした。

 

たいした写真撮れなくてごめんなさい( ´ ▽ ` )

 

最後まで読んでくださってありがとうございました

コメント