ミャンマー・ヤンゴン四日間の旅①ホテル・タクシー/バス交通情報・両替方法

MYANMAR
Pocket

みなさんこんばんは

BIG妹と友人Mを連れて

ミャンマーへ行ってまいりました

 

ミャンマーってどんなところですか?

ここです↓

このオレンジ色のところです

 

いつかは絶対行きたいなと思っていた お国、ミャンマー

 

 

なんと

2018年10月から1ヶ月以内の旅行であればビザ不要に!

とりあえずお試しで1年間はこの制度が適用されるそうです

好消息hǎo xiāoxi!

今後も継続してほしいです( ´ ▽ `)

 

 

 

そこで

 

パンダ:「そうだ、ミャンマー行こぅ?」

妹:「よいよ」

友人M:「ごめん わたし お金 ない」

パンダ:「予算5万円」

友人M:「よいよ」

 

 

 

 

ということで

5万円以内で、計画しました

ヤンゴン4日間の旅!

 

 

タイ・バンコク・ドンムアン空港経由の飛行機でヤンゴンへ参ります

私パンダとBIG妹はバンコク・ドンムアン空港で10時間のトランジットとなりました

今回実行した、ドンムアン空港での待ち時間の過ごし方についてはこちらの記事をどうぞ↓

 

Thailandタイ・バンコク・ドンムアン国際空港のトランジット10時間待ち時間でアユタヤまで行ってみたいの①ドンムアン空港で荷物を預けるからアユタヤ行きローカル鉄道に乗るまで
ドンムアン空港の紹介(換金 両替 ATM 手数料・ロッカー荷物預け場所 料金)ドンムアン空港からドンムアン駅(鉄道)への行き方、時刻表、運賃アユタヤ駅行きのチケット切符の買い方、汽車内の様子 ドンムアン駅近くのスイーツ食事についてアップしています。

 

Thailandタイ・バンコク・ドンムアン国際空港のトランジット10時間待ち時間でアユタヤまで行ってみたいの②ローカル鉄道アユタヤ駅からバイク借りて遺跡探索
アユタヤ駅からバイク借りて遺跡探索(渡し船 料金 自転車 レンタル バイク 国際免許) そして、いよいよ遺跡巡りへ(入場料1DAYチケット料金wat mahachat ratcha burana lokayasutha phra ram phara si sanphet wiham pharamongkhom mophit ayutthaya floating market)について写真付きで紹介しています。

 

 

友人Mはジャパン帰国からの合流のため、別便でドンムアン空港に来てもらいました

手配した飛行機のチケットはtrip.comさんのサイトを利用して

成田→バンコク(ドンムアン)→ヤンゴン

片道

13000円(^ ^)

5万円計画に一歩前進

 

計画では

友人Mとバンコク・ドンムアン空港で合流し、

3人で同じミャンマー・ヤンゴン行きの飛行機に乗る

 

はずでした

 

が、、、

 

しかし!!!

 

 

友人M乗れず!!!

 

 

この

「友人M飛行機に乗せてもらえなかったよ空港内ロビーで夜を明かしたね事件」

につきましては別の記事でご紹介させてください

 

 

 

さてさて

バンコク・ドンムアン国際空港から1時間のフライトで

私と妹は18:30にヤンゴンに到着いたしました

友人Mは翌日朝7:30の到着となりました(何はともあれ無事に来れてよかったね☆)

 

ロンジー(ミャンマーの衣装)履いてるぅ!

かっこいい

 

 

ヤンゴンで泊まったホテル

セリーヌバレーホテル

agodaさんのページです。参考にどうぞ↓

セリーヌ バレー ホテル | ヤンゴン 2020年 最新料金 円2009~│部屋写真 & 口コミ
ヤンゴンの宿泊 - 1泊あたり円2009~

エキストラベッドを入れてもらって三人で利用しました

天井高め広々です

頭を打たせないためのくぼみあり

 

一泊約5000円でした

 

朝ごはんはビュッフェ形式でとっても美味しかったです

 

空港からホテルまでの行き方は

こちらです↓

画面を開くとGoogleマップが開きます

タクシーで約20分  8000チャットほどでした

 

タクシー安い◎GRABが便利!

旅行中は

ほぼほぼタクシーで移動しました

遠めの

ホテルからミャンマー民俗村までが45分ほどかかって7000チャット(約455円)

ホテルから空港まで30分くらい走って8000チャット(約560円)

 

ならば

大抵の行程はタクシー1台500円くらい覚悟していれば十分といえます

お財布に優しい( ´ ▽ ` )

 

ちなみに

ヤンゴンのタクシーはメーターがありません

運転手さんと値段交渉が必要です

英語があまりできない運転手さんだとコミュニケーションを取るのにドキドキしますが

行き先さえわかってくれれば値段をすぐに言ってくれます

そんなやりとりも旅行の醍醐味ですね(^ ^)

 

なんせミャンマーの方たち優しい!ニコニコしてらっしゃる!すてき!

 

 

現地在住の友人は GRAB というアプリを使っていました

こちらです

App名: Grab App

デベロッパ: Grab.com

 

使用方法は

①出発地と目的地を入力する(GPSで現在地がすぐわかります)

②アプリの会社が自動的に運賃を設定

③近くにいるタクシー運転手さんに連絡がゆく

④タクシー運転手さんがその要求を受け付ける

⑤タクシーのナンバーと運転手さんの情報が表示される

⑥到着まで待つ

⑦行き先を確かめてから乗車

⑧目的地に着いたらあらかじめ設定された額の金額を運転手さんに手渡し

 

GRAB利用の際の注意点を以下にまとめました↓

・現地の電話番号が必要

・地図で設定しているとはいえタクシー運転手さんから「どこにいるのー」と折り返し電話が来る。(電話に出ないとキャンセルされる可能性大)

・電話が来たら、そのあたりにいる優しそうなミャンマー人を捕まえて携帯を渡して居場所を伝えてもらう→勇気が必要

現地友人からのお役立ち情報↓

・GRAB利用で30分くらいの距離は約5000チャット(350円)

・停車箇所を2つ指定することも可能(例:ショッピングモール→ホテル→空港。費用は若干高くなる)

・GRABアプリの会社に取られる費用があるため直接交渉の方が安いこともある

・初めて行く場所など、いくらかかるかわからない時、アプリを使うとぼったくられないから安心

・遠回りされる心配もなし

・いつも使うルートなど、大体の値段がわかってる時は、直接交渉で乗る方が経済的

バスもあるよ

小銭をご用意ください

バスは200チャット(約14円)のと300チャット(約21円)のに乗りました

バス路線の目的地までの距離によって変わるようです

にしても財布に優しい!

ピンク

 

トラックの荷台気持ち良さそう

 

おっと!

ちょっときになるっ

拡大!

素敵な乗り合い

次は乗りたいな

垣本商事さんバス↑

 

現地通貨チャットの手に入れ方

①米ドルを用意

ヤンゴン市内、日本円をチャットに換金できる場所が非常に限られております

米ドルを用意すると換金がスムーズです

綺麗なお札だと喜ばれます

 

②クレジットカードでATMキャッシング

私は米ドル持ってないのでこの方法を使いました

ヤンゴン空港の到着ゲート出て左にぐーーんと進んだ到着ゲートと反対側にあるATMでおろしました

土曜日に300,000(30万)チャットおろして6日後の木曜日に繰り上げ返済し

21700円弱でした

満足

これが四日間の3人の滞在費(航空券・ホテル代以外)となります( ´ ▽ ` )

 

ミャンマー紙幣かっこいい

一番額の大きいチャット札からご紹介します

ぞうさん

10000チャット(約700円)↑

きりんさんが好きですでもぞうさんの方がもっと好きです

5000チャット(約350円)↑

よく使います

1000チャット(約70円)↑

500チャット(約35円)↑

バスに乗るときはこちら

かわいいぞうさん200チャット(約14円)↑

100チャット(約7円)↑

50チャット(約3.5円)↑

一番額の大きい紙幣が10000チャットなので、今回私たちの準備した300,000チャット(約21000円)は少なくとも30枚以上の厚さになります

実際手にした経験はありませんが日本の30万円の厚さです☆

 

つまりは

万単位で換金すると財布が必ずパンパンになります!

 

お財布に入れることは諦めて

↑こちらのポーチに入れて管理しました

 

 

オススメの携行品

①大きめのお財布かポーチ

1つ前の見出しをご参考ください

紙幣の額が大きいので支払う時に大混乱でした(数字に弱い)

 

②ポケットWi-Fi

インターネットのつながりがなかなか悪いので

ポケットWi-Fiが大活躍でした

ホテルのWi-Fiは部屋がフロントのそばだったと言うこともあり問題なく使えました

 

毎度お世話になっておりますタオバオ様

タイ1日とミャンマー4日間で119元(約1950円)

みんなでつなげるのでポケットWi-Fiぜひおすすめです

 

③折り畳み傘

・日差しがものすごく強い

・鳥さんからよくプレゼントが降ってくる

・野良犬さんにからまれたら傘で防御

ぜひお持ちください

 

④虫除けスプレー

蚊がいます

ワンプッシュで蚊を退治できる

こちら↓

おすすめです

ワンプッシュで耳元で蚊が囁く恐怖から解放されます

一晩ぐっすりです

 

四日間の旅☆日程

1日目:ヤンゴン動物園

金魚のみちこ

 

2日目:ボージョー アウンサー マーケット

 

3日目:インヤー湖お散歩

 

4日目:ミャンマー民族村

 

 

魅惑のミャンマー ヤンゴン!

その中身やいかに

追ってまた詳しくご報告いたします(^ ^)/

 

読んでくださってありがとうございました◎

 

1チャット=約0.07円(2019年1月)

 

 

 

コメント

  1. みんがらーばー

    • ちーに
      みんがらーばー

  2. みんがらーば⁉️

    • 母さん
      ミンガラーバはね

      こんにちは
      っていう意味ですよ(^ ^)