レンタカーでイミロア天文学センター(Imiloa Astronomy Center)へGO!!

ハワイ島
Pocket

キーワード:ハワイ 島 レンタカー イミロア 意味 天文学 センター 入館料 入場料 営業時間 開館時間 ISS Imiloa Astronomy Center

MENU

1  イミロア天文学センターとは

2  イミロア天文学センター入場料、営業時間、場所

3  展示内容

 

1  イミロア天文学センター(Imiloa Astronomy Center)とは

ハワイ島・ヒロにあるイミロア天文学センターは世界的レベルの科学教育施設です。2006年ハワイ大学ヒロ校付属の科学館としてオープン。「イミロア」とは、ハワイ語で「探検者」「探求」という意味だそうです。

イミロア天文学センターではプラネタリウムを楽しむことができます。(プログラムによっては日本語音声で楽しむことができます)またISS(国際宇宙ステーション)宇宙飛行士、マウナケアにある 11か国、13台の望遠鏡について紹介しています。

ハワイ島は天気が変わりやすいので、雨天の日などをうまく利用して、イミロア天文学センターに行ってみるのもいいですよ。

 

2 イミロア天文学センター(Imiloa Astronomy Center)営業時間、入館料、場所

イミロア天文学センターの営業時間は9:00 am ~ 5:00 pm。

休館日は月曜日です。

入館料 大人:17.5ドル  子人:9.5ドル(5歳未満は無料)

 

この情報は2018年8月現在の情報です。添付したリンクで最新情報をお確かめ下さい。

公式サイト⬇

 

 

アクセス⬇

場所はヒロ市街地にあります。google mapsアプリを開いて、日本語で「イミロア天文学センター」と入力すれば案内されます。

 

ヒロ国際空港からは15分前後で到着できます。⬇⬇

3 展示内容

イミロア天文学センターではISS(国際宇宙ステーション)宇宙飛行士、マウナケアにある 11か国、13台の望遠鏡に関するものなど、様々な展示があります。そのうちのいくつかご紹介させて頂きます。

宇宙の誕生の歴史を365日で例えるとどうなるか年表に記されています

その図表によると、人類が誕生するのは12月31日の午後10:30以降ってことらしいです。宇宙の歴史からすると、人類の歴史なんてとても短んですね・・

原子の模型

国際宇宙ステーションからみた地球

国際宇宙ステーション内の案内。宇宙飛行士たちの睡眠環境、食事、トイレ等々。ISS内での宇宙飛行士の生活を紹介しています。

宇宙に関する多くの質問に対して最新の科学の見解を紹介しています。やはり人類の抱く多くの質問はまだ解決していないというのが現状なのか…

 

jaxa宇宙飛行士 若田さん

11か国、13台の望遠鏡の紹介。

望遠鏡の構造解説。

プラネタリウムの様子

 

イミロア天文学センターへ行くと、自分もちょっと宇宙に行けたような気分を味わえます。

宇宙から見た地球を楽しめます。

ハワイ島へ行った際はぜひ足を運んでみられて下さい。

 

こんな記事もオススメ⬇

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 ( ´ ▽ ` )

 

コメント