レンタカーでマウナロアに行って星空観測

ハワイ島
Pocket

キーワード:マウナロア 行き方 道路 状況 舗装 Mauna Loa 星 星空 天の川 観測 日の出 写真 ハワイ 島 レンタカー 車 おすすめ コース ドライブ  

MENU

1   マウナロアとは

2   レンタカーでマウナロアに行って星空をみてみた

3   マウナロアから見える景色

 

マウナケア、オニズカ・ビジターセンター付近から見たマウナロア山。

1  マウナロアとは

マウナロア(maunaloa)はハワイ島で二番目に高い山で標高は4169m。

写真にもあるように、とてもなだらかな山で、空が開けているので星空を観察するにはスゴく適していると思います。

旅行者も極めて少なく、静かな環境で星を楽しむことができます。天候さえ悪くなければ「天の川」も毎日見えました。

 

ガイドブックにはマウナケアや、キラウエア火山は紹介されていますが、マウナロアを紹介しているものは少なかったので記事にしてみました。レンタカーは保険適用外になるのでは?という情報もあるようです。行かれる際はくれぐれも自己責任でお願いします。

 

2  レンタカーでマウナロアに行って星空をみてみた

道路標識を見ていても、マウナロアへ案内するような標識は見当たりませんでした。ハワイ島を東西に横断する道路(R200)からマウナロアへ入る道がわかりにくいので、google mapsアプリを使います。とりあえず【マウナロア天文台】と入力します。

 

マウナロアに行くに際して、天文台まで行くことはオススメしません。マウナロアは観光客も少なく、交通規制などもあるようなので、あまり奥へは行かず、ハワイ島を東西に横断する道路(R200)から、マウナロアへ行く道に入って10-15分くらいのところで星空観測をすることをオススメします。

 

 

マウナロア天文台と入力すると、ハワイ島を東西に横断する道路R200(通称サドルロード)からマウナロアへの入り口が案内されます。⬇⬇

 

R200からマウナロア側に入った後の道。一応舗装されています。⬇⬇

 

 

マウナロアへ向かう道端で咲いていた花。こんな環境でも頑張って咲いています。マグマ大地からどうやって栄養もらってるんだろ? ⬇⬇

 

3 マウナロアから見える景色

マウナロアから見る星空は格別。マウナケアから見る星空も格別ですが、マウナロアは山がなだらか空が開けているし、ほとんど人がいないのでスゴク特別な時間を楽しめます。

 

雲さえなければ毎晩くっきり天の川や無数の星が楽しめます。残念ながらのスマホではうまく星空が撮影できませんでした。次回行くときには、三脚とチョット良いカメラを持って行きたいと思います。

 

スマホで撮られた風景たち

 

マウナロアから見た、マウナケア⬇⬇

 

 

虹。光が強いようでハワイ島で見る虹はとても色がハッキリしていました。⬇⬇

 

 

マウナロア天文台に向かう道(舗装されている)とこから少し脇道に入るとこんな感じです。星空観測には最適!

 

 

マウナロアから見た日の出。日の出が始まる前から、空の色の移り変わりを楽しめます。⬇⬇

 

マウナロア山は他に旅行客がほぼおらず。星空も格別です。R200(通称サドルロードサドルロード)からマウナロア山へ5-10分走るだけで、今まで見たことのないハワイの景色が待ち受けていました。自己責任にはなりますが、リスクを負える方は行ってみるのもいいかと思います。そこには見たことのないハワイ島の風景が待っていますよ。

 

 

レンタカーでハワイ島を巡るなら

こちらの記事もどうぞ⬇

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 ( ´ ▽ ` )

 

コメント