③ しまなみ海道(大三島・伯方島) 四国ドライブ・ツーリング おすすめ絶景スポット

JAPAN
Pocket

キーワード:広島 愛媛 しまなみ 海道 街道 ドルフィンファーム イルカ 泳ぐ ドライブ サイクリング ツーリング 所要時間 距離 伯方島 大三島 多々羅 道の駅 大漁 海鮮丼 営業時間 玉屋 ランチ デザート コーヒー マレーグラッシア 伯方の塩 工場 見学案内 おみやげ

MENU
四国ドライブ・ツーリング おすすめ絶景スポット。

第三弾は「しまなみ海道

 

ちなみに

「しまなみ街道」ではなく「しまなみ海道」だそうです。

 

 

今回のルートは

 

10:00 イオン今治集合

11:00 大漁(昼食)・大三島

      道の駅 多々羅しまなみ公園

13:00 ドルフィンファームしまなみ

14:00 玉屋(コーヒー)伯方島

15:30 マーレ・グラッシア 大三島

       入浴

     そして帰宅

 

 

まず位置関係をチェック

 

これで大体の距離と時間が把握できますね。
お食事処 大漁 (大三島)

いきなりですが、

お食事処 大漁を目指します。

 

いきなり目指す理由は、超人気店だから。

11:30オープンですが

11:30に行っても店に入れません。

 

 

なので、まず店に行って、店先にあるノートに予約。

平日10:50頃店に着きましたが、すでに12名分の予約が埋まっていました。

私たち7名だからすでにもう19名!!

店には20人くらいしか入れないと思います。

 

 

予約を済ませたあと、近くにある道の駅でお土産を物色。

島でとれたみかんとか売ってます。

 

島のみかんは、めちゃめちゃ甘ーーぁい!!

 

 

大漁の店の前には駐車場がないので、この道の駅に車を停めます。

オープン5分前に店に到着。

 

 

 

 

客は自分で好きなおかずを選んで、

 

自分でレンジで温める。

 

 

強気システム。

 

 

リピーターさん達は「しまなみ丼」480円を選び、

好きなおかずを取って、分け合って食べてました。

 

ちなみにこの「しまなみ丼」12:00には売り切れてました。

限定10食くらいなのかもしれません。

 

私は

ど~~ん!!

 

欲張って「全部のせ」。1480円。

 

食べても食べても、ご飯の層にたどり着けない・・

 

少ないおかずでご飯いっぱい食べたい派、

の私には

若干不向きなメニュー。

 

あっ、でも味は十分美味しいですよ。

コスパも最高!!

 

でも

やはり正解は

「しまなみ丼」プラス好きなおかず分け分けでしょう。

 

お魚の煮付けは、すごく美味しいです。

お持ち帰りもOK!!

 

 

食事のあとは、大三島にあるもう一つの道の駅

「多々羅しまなみ公園」へ

 

 

そらが綺麗でした。

 

 

続きまして

ドルフィンファームしまなみ  伯方島

 

 

 

ここでは、イルカたちを間近で見ることができます。

入場料は大人500円。

 

場所は伯方島ICを降りて、すぐそば。

道の駅に車を停めます。

 

 

ここには

一緒に泳いだり、イルカに触ったりできるコースもあります。

 

コースとイルカちゃんの紹介⬇

 

 

 

 

 

500円コースでも十分楽しめます。

 

なぜなら

 

イルカちゃんは人のいるところに来てくれるから!! 

 

 

 

 

デッキでイルカ見てると

すぐ来てくれます!!

 

 

なので接写も可能!!

 

こんなに近くまで来てくれます。

ズーム使ってませんよ。

 

 

おなかも見せてくれます。

 

少し奥から、体を回転し始め

 

私のちょうど正面で、お腹が見えるようにアプローチしてくれました。

計算できる子です。

 

芸達者。

 

 

 

こちらにも超カワイイのが。

 

一見、そうでもないですが、

見れば見るほどかわいい。

 

この子はイルカ?それともクジラ?

 

看板を見てみると ⬇

 

スイムコース C の「しま」ちゃん。

「ハナゴンドウ」らしい

 

「ハナゴンドウ」って?

 

ブリタニカ国際大百科辞典の解説によると⬇

クジラ目ハナクジラ亜目マイルカ科ハナゴンドウ属。マツバイルカ,カマビレサカマタとも呼ばれる。体長は約 3.8mに達する。体重は 300~500kg。出生体長は 1.2~1.5m。体色は全身灰色が基調であるが,体側は藍ねずみ色や茶灰色を帯びる。腹部はやや淡色。胸部に錨 (いかり) 型の斑紋をもつ。年を経るにつれ体表が著しく白化し,体側は淡色に,腹部は白色に近くなる。

 

クジラ目ハナクジラ亜目マイルカ科ハナゴンドウ属」?

 

                       結果

私の読解力では「ハナゴンドウ」が

イルカかクジラかよくわからない…

 

 

でも、とにかくカワイイ。

「しまちゃん」のトレーニング風景⬇

 

 

 

 

 

 

癒やされます。

 

 

最後に

ここで、みんなで写真撮って

 

イルカとお別れ

 

超絶可愛かったです。

 

こちらの記事では

もう少し詳しく紹介しています。⬇

 

 

ドルフィンファームしまなみ

公式サイト⬇

 

 

続きまして

Patisserie T’s cafe 玉屋  伯方島

少し小腹も空いたので。

スウィーツを食べに「玉屋」へ

「ドルフィンしまなみ」から、車で約5分で着きます。

 

お店の外観はこんな感じ。

 

 

流石、サイクリストの聖地。

お店には、ロードレースタイプの自転車を停める設備があります。

 

 

 

このお店のポイントは

そう、その景色。

 

デッキが、海のすぐそばにあります。

 

 

座っている人目線だと

 

こうです⬇⬇

 

瀬戸内の島々に癒やされます。

 

デザートも美味しいです。

私のオススメはモンブラン。

 

 

でも、この日はもう売り切れ。。

残念。

 

なので、ドリンク+400円?で

デザートセットのようなものをオーダー。

 

 

パフェをオーダーした人は⬇

 

 

ランチメニューもあります。

デッキ席には限りがあるので

事前に電話予約をオススメ。

 

 

公益社団法人今治地方観光協会が提供しているページ⬇

 

 

 

そしてお風呂へ

マーレ・グラッシア 大三島

 

 

ここのお風呂は塩風呂が有名。「海水・海藻・海の気候等を組み合わせたタラソテラピー(海洋療法)の考え方を取り入れ、心と身体を癒し、活力を高めることを目的に、美しい海の恵みを心と体で十分に満喫できる複合型リラクゼーション施設です。」って書いていました。
お風呂の中は撮影できないので

こちらからどうぞ

公益社団法人今治地方観光協会が提供しているページ⬇

 

 

すぐそばの海で撮った写真。⬇

ここの露天風呂は、ホント海のそばにあるので

こんな感じの景色が楽しめます。

 

塩風呂、

 

濃いです。

 

 

あと、このお風呂のすぐとなりに

「伯方の塩」工場があります。

 

 

工場敷地内には、かつて瀬戸内の風物詩であった「流下式枝条架塩田」を見学施設用として再現しているようです。

 

 

見学案内 ⬇⬇

 

お土産に「塩」頂けるそうです。

 

 

そして帰路へ

 

帰路も綺麗ですよ。

車窓から夕日が見えます。

 

 

 

しまなみ海道で今治に向かっていると・・

左手側に

 

あっ、

 

 

しまなみ海道は見どころたっぷり。

 

ほかにも、四国には見どころが沢山 ⬇⬇

 

 

記事が長くなっちゃいましたが

最後まで読んで読んでくださりありがとう御座います。

 

コメント