初心者が SONY α6000 (APS-C) で星空撮影(流星群・流れ星)・iPhoneXRとの比較画像あり

星空撮影
Pocket

カメラ購入に関して考えた要素

昨今、星空の綺麗な観光スポットがメディアでしばしば紹介されていますよね。

せっかくなら、自分で撮影したい、と思われる方も多いと思います。

 

スマホで綺麗な星空撮影はキビシイらしいし・・・

かと言ってフルサイズ一眼レフは大きいし、本体もレンズも「高い。」

 

いろいろ考えた結果、ある程度イメージセンサーも大きく、そこそこコンパクトで、そこまで高くない。

そんなカメラをお探しの人も多いのではないでしょうか?

 

一つの妥協点は、

「APSサイズのミラーレスカメラ」

かもしれません。

 

いろいろ検討した結果、

SONYα6000(aps-c)

   ➕

「明るめのレンズ」

 

を購入することにしました。

 

中古のカメラ本体だけなら3万円くらいで買えました。

 

 

イメージセンサーとは

イメージセンサーとは、カメラから取り込んだ光をデジタル信号に変換する装置です。
 
センサーサイズが大きいほど多くの光を取り込めるので、画質が良くなります。星空撮影は、微小な光をキャッチする必要があるので、センサーサイズの大きさは綺麗な星空を撮る上で重要な要素となります。
 
各イメージセンサーの大きさ
フルサイズ(36mm×24mm)、APS-C(23.6mm×15.8mm)、フォーサーズ(17.3mm×13mm)、1型(13.2mm×8.8mm)
 
iPhone XS / XRのセンサーサイズ
 
iPhone XS / XRのセンサーサイズをネットで検索してみました。以前のモデルより32%増加しているそうですが、iPhoneXS / XSMax(広角側) 及びXRのセンサーサイズは5.7×4.3mm(アップルからは公表されていないようです)だそうです。

 

その数値が正確ならiPhone XSのセンサーサイズはAPS-Cサイズの6.6%(約15分の1)ほどしかありません。いくらiPhoneのカメラ性能が良くても綺麗な星空撮影は厳しいと思います。(夜景なら綺麗に撮れるみたいですよ)

 

 

SONYα6000のレンズ仕様

 

ボディ:SONYα6000(本体のみ購入)
レンズ:Eマウントレンズ E35mm/F1.8(SEL35F18C)

 

Eの値が小さいほど明るく取れます。

このレンズは35mmですが、この値が低いと撮影範囲が広角に、高いと撮影範囲が狭くなるようです。

 

APSサイズのカメラでどんな星空が撮れるのかネットで検索してみましたが、プロが高い技術や編集加工されたものが多く、参考になる記事が少なかったので、撮影画像を添付してみました。

 

星空撮影画像

初心者がSONYα6000でどんな写真が撮れるのでしょうか?

「初心者が撮っても、最低これくらいの写真は撮れるんだな」

くらいで見て下さいね。

 

参考のためにiPhoneXRで撮った写真も添付しています。

iPhoneXRは「星撮りくん」というアプリを使いました。

 

金星

SONYα6000

 

 

 

iPhoneXR

やはりスマホでは若干限界を感じます…

 

オリオン座

SONYα6000

 

 

 

 

一応右下に流れ星が写ってますね。

 

iPhoneXR

画面右上に流れ星が写ってますね。

たぶん飛行機じゃなくて、流れ星だと思います・・

 

 

みごたえのない写真ですいません。

ど素人なので。

きっと、皆さんならもっと綺麗に撮れたはず。

 

そしてSONY関係者の皆様ゴメンナサイ。(_ _;)

カメラのスペック出し切れなくて。

 

でも流れ星写ってましたよね?

微かに・・

 

気が付かなかった方はもう一度じっくり見て下さい。

細い線が微かに見えるはず。

それが流れ星です。

 

一応「流星群」ピークの日に行ったので、

たまたま写っていたようです。

 

初心者なので狙ってなんか撮れません..

 

結論

シャッタ時間は約20-30秒ほどで撮影。オートフォーカスでピントを合わせました。

オートフォーカスだと、星がまあまあ明るくないと、機能しないと思います。

 

若干ブレてますが初心者でも星は撮影できます。

現代のカメラ性能に感謝!!

 

私はカメラにストラップを着用していますが、撮影中に風が吹いてストラップがなびいていました。それも写真がブレてる要因の一つだと思います。

なんとも初歩的なミス。

 

機会があれば「天の川」とかも撮影したいです。

広角レンズも欲しくなりました…

 

今はレンズのレンタルサービスもあるようなので、

一度どんな写真が撮れるのか、試してから購入するのも一つの手ですよね。

レンズ高いんで…

 

こちらの記事もどうぞ⬇⬇

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 

( ´ ▽ ` )

 

 

コメント