マウナケア山頂の様子・すばる望遠鏡(天文台)見学案内

ハワイ島
Pocket

キーワード:レンタカー ハワイ島 マウナケア 山頂 すばる 展望台 望遠鏡 見学 案内 ツアー 服装 山頂の様子 夕日 日の出

MENU

1  すばる天文台見学について

2  マウナケア山頂 夕日

3  マウナケア山頂 日の出

 1  すばる天文台見学について

マウナケア山頂付近には各国を代表する有数の天体望遠鏡があります。 ここには自然科学研究機構国立天文台ハワイ観測所が運用する。スバル望遠鏡があります。

ここでは事前予約をしていれば、一般の方も望遠鏡のドーム内を見学したり。研究施設をじかに見ることができます。見学プログラムも実施しているしていて、日本語、英語で説明を聞くことができます。

せっかくマウナケアに行くなら、すばる望遠鏡見学もしてみたいですよね。

わー!!あのスバル天文台が見えてきた!!

 

ドォーーーン!! すばる天文台見学は、事前に見学日程を確認し予約する必要があります。

 

スバル望遠鏡公式サイト

アクセス情報 ⬇

見学の際に行えないこと (公式サイトからの参照)
・すばる望遠鏡の主鏡を見る
・すばる望遠鏡で夜空や天体を眺める
・最新の観測データの閲覧 

 

2 マウナケア山頂 夕日

夕方、マウナケア山頂付近には世界各国から旅行者がレンタカーで夕日を見るために訪れています。皆さん防寒アイテムを用意しているようでしたが、それでもやはり寒そうでした。

ハワイ島でもやはりマウナケア山頂付近は海抜4000mを超えます。十分暖かい格好で夕日や星空を楽しまれて下さい。

写真をいくつか添付しました。見える景色や、服装など参考になさってください。

 

マウナケア山頂付近で夕日を見ている人たち。ジャケットを着ているがやはり寒そう。

 

やっぱり寒いみたいで、車の中で夕日を楽しんでいます。

 

マウナケア山頂から見た夕日

 

マウナケア山頂から見たすばる天文台。雲の感じも奇麗でした。

 

夕暮れ時、どこかの国の天文台と、旅行者たち。

 

>マウナケア山頂から見た夕日。あー沈んでいく・・

 

太陽が完全に沈んだ後も、しばし落日にひたる・・

 

 

2  マウナケア山頂 日の出

早朝から多くの旅行者や、ツアー参加者がマウナケア山頂付近を訪れます。朝の風景も格別!!

朝のマウナケア山頂付近の写真を添付しました。見える景色など参考になさってください。

 

マウナケア山頂から見た日の出。徐々に太陽が昇ってまいりました。

 

太陽が出てきました。空や雲の色の様子の変化が楽しめます。

 

マウナケア山頂から見た各国の天文台と、日の出ツアー参加者たち。

 

受信機。宇宙を飛んでいる人工衛星などから送られている信号を受信しているらしい。

 

すばる天文台とどこかの国の天文台。

 

これがマウナケア山頂。でもほとんどの旅行者は山頂への行くことを、自粛しているようです。

 

マウナケア頂上から見た、マウナロア。

 

マウナケア山頂から見たマウナケア山頂付近。チョット火星っぽいです。

 

マウナケア山頂付近の道路からみた朝日。雲の様子も奇麗でした。

 

マウナケア山頂からオニズカ・ビジターセンターへの帰り道。

 

マウナケア山頂から降りていく景色も絶景スポットが沢山あります。

今回私は当日午前のイルカツアーに申し込んでたため、あまりゆっくり山頂を満喫できませんでした。

次回はゆっくり時間をかけて山頂付近を楽しみたいと思います。

 

マウナケア山頂付近は、世界で一番宇宙に近い場所と呼ばれていて、各国を代表する最先端の天文学技術が結集しているところでありながら、きちんとハワイ島古来からの自然が残されている不思議な場所でした。

 

機会があれば、足を運ばれてみて下さい。

良い旅を!!

 

天文ファンならこちらもどうぞ⬇⬇

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 ( ´ ▽ ` )

 

コメント

  1. kc より:

    面白かったー