パンダのふるさと四川省成都旅行その2◎黄龍と高原

中国語圏
Pocket

みなさんこんにちは。

前回の九寨溝に続いて、2日目に訪れた黄龍をご紹介いたします。

時は2011年8月です。来年あたり遊びに行きたいなチャイナ。

ご覧いただきありがとうございます(о´∀`о)

九寨溝の記事はこちら↓

パンダのふるさと四川省成都市旅行その1◎九寨溝
中国四川省九寨溝の旅行記です。天候や服装、ルート選択など紹介しております。エメラルドグリーン、カラフルな大自然をお楽しみください。

黄龍に行くにあたって

 

チケット情報

公式サイトはこちら(中国語)↓

https://www.huanglong.com/

6/1から12/15までは通常価格で

1人 170元(約2635円)

 

12/16から5/31までは閑散期価格で

1人 60元(約930円)

 

ロープウェイ おすすめ☆

上り 1人 80元(約1240円)

下り 1人 40元(約620円)

私たちは上りロープウェイで帰りは歩いて下りました。

 

 

服装、気候

さらに高山地域になるので肌寒いです。

上着を準備しましょう☆

 

当日の服装です↓

 

履き物に関してですが、、、

昨日訪れた九寨溝につづいて、山道結構歩きます!

おすすめは、スニーカーです。

歩きやすい靴が良いでしょう。

 

BIGもこうです↓

安心のスニーカー

 

 

雨具があると良いと思います。「山の天気は変わりやすい」です

 

黄龍に着くまでに立ち寄ったところ

途中立ち寄った高原がとてもきれいでした

岷江源

 

 

 

 

今度はモンゴルの大草原を見に行きたいね

 

標高4007m  雪山梁

雪山

綺麗な天然石わーーい

 

黄龍へようこそ

「ようこそ」された

 

ロープウェイに乗るよ

頂上までたどり着くには、

①徒歩

②ロープウェイ

という方法があります。

私たちはロープウェイで登って、徒歩で下ることにしました。

 

徒歩だと1時間半ほどのようです。

 

 

↑黄龍のロープウェイ降りた所(望龍坪)

 

富士山くらいの

高山地域です

 

苦しくなったら酸素吸うための休憩所へいきましょう

酸素吸入は無料、使い捨てストローは1本1元(約15円)

 

見どころたくさん黄龍

上から順に下っていくという単純なルートです☆

迷子にならない観光地、好きです。

遊歩道がきちんとしていて歩きやすかったです。

雲に手が届きそうです

 

水がないのも素敵ー

 

 

五彩池

手すりなし!

 

見る角度、立ち位置、天候で水の色がコロコロ変わるのが印象的でした。

 

お池の周りをぐるっと回ります

 

 

 

接仙橋から迎賓池まで

 

 

これらの水池を見ていて、肩までつかりたくなりました。温泉ならいいのにーー。

 

 

 

 

全行程約3時間くらいで見て回れます。

ロープウェイで登って、歩いて池見ながら下ってくる。というわかりやすいルートもおすすめです。

昨日訪れた九寨溝国立公園と合わせて、ぜひ訪れてみてください☆

 

 

 

以上、

「パンダのふるさと四川省成都旅行その2◎黄龍と高原」でした。

 

その3のパンダづくし、パンダ基地と成都動物園にきっと続きます。

頑張って写真整頓します!お楽しみに〜

 

(1元=15.5円で計算)

コメント

  1. 九寨溝は広くて、バス移動、たくさん歩いて、それぞれの美しさに圧倒されて、たくさん感動して,
    黄龙はロープウエイ、一望できる大きな石灰石の千枚田、独特のブルーが清々しく美しかった。
    どちらも、初期はきっと険しい道のりだったんでしょうね。
    今は観光のためによく整えられていて、危険もなく?楽しめましたー禁止区域に入って怒られていた人がいましたけど、、、
    違う季節にも訪れてみたいな。

    • 怒られるようなことする子いたっけねぇ?
      また行こうねー(=´∀`)人(´∀`=)

  2. ゴミもなく、トイレも整備されていて気持ちよかった!